ボリュームいっぱい!鴻巣市和風レストラン「とき」でランチレポート

ちらしランチ
グルメ

いつもお客さんでにぎわっている、和風レストラン「とき」さんでランチを食べてきました!
単品料理もおいしい「とき」さんですが、ランチセットはボリュームたっぷりでお得。
ランチの価格や鴻巣くらしで初となる食レポに挑戦!

和風レストラン「とき」の外観

国道17号線で車を走らせていると目に入るのが「とき」の看板。
車のスピードも速い道だからか周辺のお店も看板が大きいんですが、こちらも負けずに大きな看板!
和食のレストランでこんなに大きい看板も、珍しいんじゃないんでしょうか。

和風レストラン「とき」の外観

駐車場も広めなので、運転が苦手な方でも比較的停めやすいのではと思います。

謎の看板 営業中

出迎えてくれるのは、なぜかパン屋さん風のこの、ひげおじさん。
以前来た時もこの看板が出迎えてくれて、癒されたのを覚えています。

準備中のおじさんも気になりますが、、、

早速お店の中へ。

和風レストラン「とき」の玄関

和風レストランときの日替わりメニュー看板

ここで注目しておきたいのが、本日の日替わりのボード
店内でお店の方に聞けばもちろん教えてくださると思うんですが、ここでチェックしておくと後々のメニュー選びで困りません

店内は広々とした空間

店内はたくさんの席が並び、開放感のある雰囲気です。

和風レストラン「とき」店内の様子

お店の方が案内してくださいます。

レストランで出されるお茶

ソファーの席に通されると、早速お茶とお箸が出されます。
メニュー決めのときにあたたかいお茶を飲めるのは嬉しい。

しかも可愛いトキの絵柄付き。

そこで考えます。
鴻巣市でなぜ、鳥の「トキ」がモチーフなのか。。。

少し調べてみると、トキはコウノトリの仲間とのこと。
また、日本を象徴する鳥ともいわれているようなので、和風レストランだからかな。

豊富なランチメニュー

ときのランチは午前11時~午後3時まで
日替わりも合わせて8個のメニューが並びます。

和風レストラン「とき」のランチメニュ

和風レストラン「とき」ランチメニュー

  • ときランチ・・・1,250円(税抜)
  • ロースかつランチ・・・1,000円(税抜)
  • 天ぷらランチ・・・850円(税抜)
  • 日替わりランチ・・・680円(税抜)
  • 寿司ランチ・・・950円(税抜)
  • 唐揚げランチ・・・850円(税抜)
  • ちらしランチ・・・850円(税抜)
  • とろろランチ・・・750円(税抜)

※2018年2月現在

レストラン 単品メニュー

単品メニューも座席に置いてくださっているので、うーんと頭を悩ませる。

和風レストラン「とき」はアルコールもある

食事を頼むとプラス100円でドリンクサービスを付けることもできます。
単品ではアルコールも置いてるようですが、お昼なのでここはじっと我慢。

今回注文した商品はこちら!

  • 天ぷらランチ・・・850円(税抜)
  • ちらしランチ・・・850円(税抜)
  • とろろそば(単品)・・・850円(税抜)
  • チキンバスケット(単品)・・・600円(税抜)

※2018年2月現在

 

ちなみにランチではそれぞれに小うどんかそばがついていて好みのものが選べます。
さらに、冷たいものか温かいものかも選べることができるので、本能に任せて選びましょう♪

注文の時に聞いてくださるので、事前に決めておくと注文もスマートです。

レストランの心遣い

料理を持って来てくださるときに、ほうじ茶も持って来てくれます。
こちらから注文しなくても、お茶を2回だしてくれるところってなかなかないですよね、丁寧な気配りが見て取れてうれしい。

天ぷらランチ

天ぷらランチ

天ぷらはえび、なす、かぼちゃ、ピーマン、いかの5種類
大根おろしには生姜が混ざっているようで、天つゆに混ぜて付けると少しぴりっとするのが、私的に好みでした。
お家でもやってみよう!(時間があったら)

衣はさくっと軽い食感。
ランチなので少々小ぶりなものもありますが、メインのえびはぷりっと大きな1本で食べ応えありました。

 

かぼちゃサラダ

小鉢はかぼちゃサラダ。
ソーセージも入っていて、なんだか懐かしい味。
少し濃いめの味付けでした。

 

お新香 お漬物

お新香はキャベツ、大根、人参
キャベツ以外は結構歯ごたえがあって、私は好みでした!
そのため、固いものが食べられない!って方は誰かにあげるか、店員さんに相談してみてもいいかもしれません。

そんなお新香の味は強すぎず薄すぎずちょうどいい!
ごはんが進みます!

 

お味噌汁

お味噌汁は、すごくシンプルな味付けで主役たちを引き立てる脇役に徹してくれています。
落ち着く。。。

 

コシのあるうどん

そして、冷たいうどんを注文!
関西出身の私にはコシが少し足りない気もしましたが、埼玉で食べたうどんの中ではコシが強く少し懐かしい気持ちに。
つるつるっと食感もよく、食べやすかったです。

 

ごはん ライス

ごはんは思ったよりも大盛でびっくり!
完食はしたものの、とてもお腹が膨れるという事態に。。。(笑)

ちらしランチ

ちらしランチ

ちらしの具は、

  • たこ
  • いか
  • まぐろ
  • サーモン
  • たまご×2

が並べられています。

たこはよく見るとギザギザしていて、なにで切るとこうなるんだろうと考えてみるが分からず。
家で調べたので憶測とはなりますが、どうやら隠し包丁のひとつだそう!

噛み応えを良く、しょうゆの付きを良くするためですって!
お心遣いありがとうございます。。。

しょうゆはテーブルに備え付けてあるので、青い絵柄の器にわさびをちょこっとのせて醤油でのばし、ちらしの上へどーん!

お刺身の筋が苦手ですが、筋は少なくやわらかくて食べやすかった。
たこは先ほどの隠し包丁のおかげか、歯ごたえもよくお刺身の中でもお気に入りです。

これは人によってとらえ方が違うと思うんですが、見た目よりごはんの量が多いので少食の方は要注意です!
また、これはランチなので仕方がないんですが、ごはんの量に対してお刺身は少なめなので、計算しながら食べ進めたほうが良いかと思われます。

あたたかいうどん

うどんはあたたかいものをセレクト。
あたたかいけど、コシも少し残っていて食べ応えもあり。

天ぷらランチに比べるとこちらの方がボリュームがあると思います!

とろろうどん(単品)

とろろうどん

こちらは冷たいおうどん。単品メニューです。
しっかりとコシが残っています。

たっぷりのうどんにとろろと卵の黄身が真ん中に。
美しい。
インスタ映えってやつですね。

とろろと冷たいおうどんがさっぱりしていて、夏は特においしく頂けそうです。
とろろののど越しの良さのおかげで、うどんもつるっと食べられました。

チキンバスケット(単品)

チキンバスケット

こちらも単品メニューから。
唐揚げは4個ですが、ポテトが意外とたくさん入っています。

唐揚げはしっとり。
味付けはスパイシーというよりは、やさしい。
お肉は簡単にかみ切れるのほど、やわらかかったです。

ポテトの付け合わせにはケチャップ。
王道だけど、これがいい。
皮なしのフライドポテト。
ほくほくしていて、塩がかかっていたが塩辛くはなかったので、ケチャップをつけて丁度良い感じ。

まとめ

全体的に好き嫌いの分かれない、良い意味で万人受けする味付けだったので、大人数の集まりでも活用できそう。
実際に、お仕事の打ち合わせかなと思われるひとも多く見かけたので、お仕事仲間とのランチに悩んだらここです!

お店も宴会にも対応していて、最大80名まで入れるので幹事さんにもおすすめしたいお店です。

けど、ランチでこの値段、この味でこのボリュームはお得でした!
おなかはいっぱいになり、幸せな苦しみを味わったのでした。

※価格や情報は2018年2月現在のものとなりますので、変更になる可能性もございますので、予めご了承ください。

和風レストラン「とき」店舗情報

 

店舗名 和風レストラン とき
住所 埼玉県鴻巣市箕田4043-1
電話番号 048-596-1523
営業時間 11:00~21:30
ランチタイム 11:00~15:00(日曜・祭日を除く)
定休日 元旦、第2、第3木曜日
(8月・12月、祭日時を除く)
座席数 208席
(座敷:140席、掘りごたつ:12席、個室:42席)
宴会場収容人数 大:80名 中:36名 小:24名
※大中宴会場は、個室にすることも可能です。
禁煙・喫煙 分煙
駐車場 有 (大型バス駐車可)

おはな

「おはな」といいます。お花がすきなので、おはなです。
関西から移住してきて、はや数年。移住して感じた”鴻巣のええとこ”を皆さんに伝えていきたいです!
このブログをきっかけに、インドア脱出を目指して奮闘中。

記事が気に入ったら
鴻巣くらしを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

鴻巣くらし

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA